シェーマとは?

シェーマとは何でしょうか。

インターネットで「シェーマ図」と検索すると、2種類のものがヒットします。

1つは小学校の算数の授業で使われる「概念図」です。

棒グラフのような形で人数や物の個数を表すことによって、

理解しやすくする工夫といえます。

 

もう1つが当サイトで扱っている「人体図」としてのシェーマです。

とくに、身体の各部分の図のことで、臓器などの位置関係を把握しやすくします。

このシェーマ図に病変部分を記入することもできますし、

手術の際に切開する場所を記入することもできます。

そのような図は、患者様の状態について医療関係者が話し合う際に役立ちます。

言葉だけでは正確に伝わりにくい情報を、図の形で分かりやすく伝えられます。

また、患者様に説明する際にも大いに役立つでしょう。