スキーマでは?

schema と書いて、「シェーマ」

でも、英語ができる人や、脳科学に興味がある人の中には、

「スキーマ」じゃないの?と感じられた人があるかもしれません。

 

たしかに、schemaを英語では「スキーマ」と発音します。

スキーマという言葉も、少しずつ知られるようになってきました。

 

「シェーマ」というのはドイツ語での読みです。

日本が外国から様々な技術を取り入れ始めた明治時代のころ、

医療の最新の知識があったのはドイツでした。

そのため医療関連の用語にはドイツ語から来たものが数多くあります。

図、概念図を表すschemaをドイツ語読みで「シェーマ」として

使っているのも、そのためなのです。